店舗経営者が知っておくべきMEO対策の基本

WEBマーケティングにおいて、「SEO対策の重要性」については広く認知されるようになってきました。しかしながら、最近SEOと同様に重要視されている「MEO」に関しては、あまり馴染みのない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

店舗経営者のためのMEO対策の基本

「MEO」とは?意味や目的

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、「地図エンジンの最適化」のことを示します。そしてこの場合の「地図エンジン」はGoogle Mapのことを指します。つまりMEO対策とは「Google Mapにおいて上位に表示されるようにする対策」です。

このMEOに対応することは、特に飲食店など店舗を構えて運営を行う事業者にとって、ぜひとも行うべき施策であるといえます。そこで今回は、この「MEO対策」を行うメリットと、まず行うべき「MEO対策」について具体的に解説します。飲食店などを経営されている方は、ぜひご覧ください。

「MEO対策」はなぜ重要?

上記でも触れましたが、MEO対策は「Google Mapにおいて上位に表示されることを狙う施策」です。これを行うことは、なぜそこまで重要とされているのでしょうか。

MEO対策の取り組み方

まず、飲食店などを利用する(利用しようとしている)お客さんは、お店を探したり調べたりする手段の1つとして、Googleの検索エンジンを使用します。例えば「渋谷 パスタ」といった形などで検索をします。

そうすると、Google Map上の「渋谷のパスタ店」にピンが立ち、地図の下に複数の店舗の情報が表示されます。多くのお客さんは、その地図と店舗の情報をお店選びの参考として使います。

この地図の下に表示される店舗情報は、様々な要素によって表示順位が決まります。表示順位が上になればなるほどお客さんの目に留まる機会は増え、お客さんにお店のことを知ってもらえたり足を運んでもらえたりするチャンスが増えます。

つまり、MEO対策を適切に行うことにより、

・集客につながる
・店舗の知名度があがる
・お客さんに休業日など必要な情報を知ってもらえる

などのメリットがあります。逆にいえば、MEO対策を行わないことによりこれらのチャンスを逃してしまうことになるので、適切な施策を行うことは非常に重要であるといえるのです。

MEO対策の取り組み方

上記でMEO対策の重要性を知っていただけたかと思います。ここからは、具体的なMEO対策へ取り組む基本的な方法をご説明します。

《Googleマイビジネスへの登録》

Google Mapの検索順位に影響を与える大きな要因として、Googleマイビジネスに登録していることと、そこに詳細な情報があるということが挙げられます。

Google Mapの検索順位を決める基準として「ユーザーによって有益な情報を優先する」とGoogleは公言しています。Googleマイビジネスに登録しそこに情報が揃っている店舗は「ユーザーにとって有益である」とGoogleが判断するため、上位表示されやすくなるのです。

こうした理由により、まず行うべきMEO対策としてGoogleマイビジネスに登録の上、以下の情報を正確に記載しましょう。

◆店名
◆所在地
◆電話番号
◆営業日(休業日)、営業時間
◆WEBがある場合、WEBサイトのURL

《NAP情報の統一》

NAP情報とは、店名(Name)・所在地 (Address)・電話番号 (Phone) の3つの主要な情報を指します。 Googleマイビジネスのほか、飲食店の場合「食べログ」や「ぐるなび」などのグルメ検索サイトにも情報を載せていることが多いと思います。また、お店のWEBサイトがある場合、そこにも各種情報が掲載されていますよね。

MEO対策としては、これらWEB上で公開されている情報のうち、NAPの表記は全て同じであることが理想とされています。具体的な注意点は以下の通りです。

◆店名(Name)…英語表記、カタカナ表記など、掲載場所によって表記が違ってしまうことを避ける
◆所在地(Address)…「1丁目2-3」と「1-2-3」のように表記がぶれることを避ける
◆電話番号(Phone)…複数の回線を利用している場合などは、どれか1つに統一する

以上のことに注意し、公開するNAP情報は統一しましょう。

店舗経営を有利にしてくれるMEO対策

今やGoogleの検索エンジンや地図エンジンは、多くの人にとって情報収集に欠かせないものとなっています。これらを意識し適切に対策をとることにより、店舗経営を有利にすることができます。

ただし今回ご紹介したMEO対策は最低限のものであり、これを行ったからといって必ずしもGoogle Mapの検索上位に表示されるとは限りません。Google Mapでは様々な要素から表示順位を決めているので、効果を実感するにはより詳細な対策を考える必要があります。

MEO対策でより大きな効果を期待する場合は、専門のサービスを提供している会社に依頼するのがおすすめです。例えばこちらのプロモストという会社は、MEO対策に特化したサービスを行っており、3,500件以上の実績があります。MEOに詳しい専任スタッフが店舗ごとに適切な対策をとり、集客をサポートしてくれるので、WEBマーケティングが初めてという方でも安心ですよ。

相談や問い合わせは無料なので、集客でお悩みの方や店舗の知名度をもっとあげたいという経営者の方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL